MENU
カテゴリーで簡単検索
ホームページ、ブログ完全復旧!過去アーカイブ記事で画像もまとめて更新中!You Tube「角由紀子のヤバイ帝国」でご紹介頂きました。

亀頭のタトゥー、刺青

18歳以下禁止

皆様ごきげんよう、タトゥースタジオ大阪のタトゥー&ピアッシング みやわきです。今回は男性器の亀頭への刺青、タトゥー、サブインシジョン(ミートトミー)へのタトゥー、刺青についてを画像と共にご紹介です。

目次

亀頭のタトゥー、サブインシジョンのタトゥーとは

男性器も女性器も部位の箇所は様々ありますが、タトゥーを施術できる範囲という事であれば、圧倒的に男性の方が範囲が広いとなります。

その為、施術出来る部位も亀頭、陰茎、陰嚢、またそれらの表側、裏側と対応する事も可能となります。

サブインシジョン(ミートトミー)のタトゥー、刺青については、亀頭の内側?裏側?尿道内へタトゥーを施すとなります。ただし陰茎裏側の切開が大前提となります。

今回は男性器へのタトゥーや刺青でのご説明ですが、サイズや形状等様々な個体差で、皆様が同じ様にすることについては難しい事等も有ります。

これについては女性器、男性器、アナルやアナル周辺についても同じこととなりますので、もし他と同じデザイン等で有っても、基本的にはオールカスタムであなただけのオンリーワンなタトゥーになります。

肌や体質、生活環境環境等々、全てが異なりますから、部位に限らずタトゥーはもし同じデザインで有っても全て異なっていると言ってもいいんじゃないでしょうかね。

色んな要因を鑑みて深堀して判断したらそうなるでしょうね~。

亀頭の刺青、タトゥー画像

では、亀頭へのタトゥー、刺青画像を見てみましょう。

残念な事ですが、画像には事前にモザイク処理等をしていますのでご了承ください。

サブインシジョン(ミートトミー)のタトゥー、刺青画像

と、こんな感じですね。亀頭やサブインシジョンは範囲が限らているので、デザインについてはシンプルなデザインが多い事にもなりますが、個人差によるサイズの違いや切開による範囲の違い、またデザインによってはある程度小さくすることも可能ですので、複数個を配置する事も可能となります。

サイズによる範囲やデザインによって色々出来る事はあるんですね。アパドラビア、アンパラング等の亀頭ピアスとデザインのコラボも出来きそうですね。

内容でのバリエーションはピアスを絡めればほかの身体の部位より多そうですね。今は消えた過去アーカイブ画像ばかりですが、早く新作品も見てみたいですね。

\ その他の画像を見る/

\ 性器ピアスの画像も見たい/

亀頭のタトゥー、刺青のアフターケアと注意点

亀頭のタトゥー、刺青のアフターケアと注意点

亀頭のタトゥー、刺青のアフターケアと注意点と言ことでは、その他部位と何も異なる事はないです。他の部位同様となります。

タトゥーや刺青、ピアスを施す身体の部位としては、男性器、女性器、アナル等は一般的ではないかもですがタトゥーやピアスとしての基本的な事は他の部位と何も変わりませんので、タトゥーにしてもピアスにしても他の部位と同じように取り扱う事で、治癒やホール完成までのトラブルを予防したり軽減できる事になると思います。

\ 大切にするなら /

亀頭のタトゥー、刺青のまとめ

と、いう感じの今回の亀頭のタトゥー、刺青は如何でしたでしょうか?男性器の中でもポイントして亀頭のみにタトゥーをするという事もありますが、やはり皆様陰茎全体からのデザインで亀頭にもとなる事が多いですね。

仮性包茎等の場合は、通常時に包皮に隠れてタトゥーの露出が無いという事で温泉等の施設に行きたいので、亀頭のみと言う事も有ります。これはタトゥー、ピアス共に身体のどの部位に施すとしても、日常生活に影響の無い事での選択の1つと思いますよ。

ピアスやタトゥーをしたいが自分自身の社会的な事柄への影響を出来るだけ少なくしたいと思うところがあれば、男性器や女性器、アナル等へ施す事もまた1つの案で有ると思いますね。身体のどの部位に施しても同じ事ですからね。

タトゥーやピアスを施して自分自身の気持ちや生活がどうなるかは、してみないとわからない事ですよ。施したことで残念な事になるよりも楽しい気持ちでタトゥーやピアスと共に過ごしていけるのが一番良いですよね。

でわ、皆様また明日かもです!バイビーナ♪

この記事を書いた人

目次