只今サイトリニューアル中!皆様待望の以前のブログで使用の画像は全て見れます!楽しんで下さい♪ ご相談はお電話、メールでお気軽に宜しくお願い致します。

タトゥーのトラブル

タトゥーのトラブルについて

タトゥーの施術後~治癒するまでの期間に起こりえるトラブルとして考えられる事は、施術面の化膿という事でしょう。

化膿するという事は、施術面に何らかの原因で「雑菌」が付着したという事が考えられます。

また、治癒中に体調不良等で免疫が下がってという事も、化膿する原因の可能性の一つかもわかりません。

タトゥーのアフターケアのカテゴリーでも記載をしていますが、実施しているアフターケアの内容によっては、施術後から数日は入浴時に、施術面を清潔に保つ為にも綺麗に洗い流す事は必要と思います。

治癒後のトラブルについて

タトゥーの施術後に見受けられるトラブルとしては、施術面に施したタトゥーが痒くなったり、触った際に盛り上がった感じになる事でしょう。

説明される場合に、インクによるアレルギー反応という事での説明が多いと思います。

痒くなったり、盛り上がった感じなどの症状は、体調不良時等に現れたりする「一時的」な事や「常時」の場合と、個人差も有ります。

体調不良時に症状が現れる場合は、体調が元に戻ると収まる事が多いです。常時に症状がある場合でも、ある程度の期間が経てば収まる事も有ります。(常時の場合では、症状が収まらない場合も有ります。)

タトゥーの原理を簡単にご説明をすると、擦り傷にインクを定着させるとなります。現在ではタトゥーに使用するインクの身体への安全性はインクメーカー等で検証をして使用出来ている事になります。MRI等での検査でも何の症状も無い場合が多いです。ただし、インクの粒子が皮膚下に定着するので個人差は有りますが、様々な要因によってトラブルの症状が起こるものと思います。

症状がどの場合で在りましても、気になる場合は先ずは施術されたスタジオにご相談をしたり、専門の施設や医療機関等でご相談して下さい。

タトゥーのトラブル画像

タトゥーのアフターケアについて

目次
TOPへ
目次
閉じる