LINEで送る
Pocket

皆様ごきげんよう、みやわきであります!いよいよ来年も目前ですね。さてさて来年はどんな感じなるんでしょう。今回は女性器への刺青です。

でわ、早速

今回のタトゥー画像

 

miyawaki female genital tattoo
前面からだとそんなに見えるわけでもないのですが
miyawaki female tgenital tattoo
開けば蘭の花ですね。

開けば花と言うように、女性器への刺青は左右対称が多いですね。花や蝶というのが多いです。また蘭の花も淫靡な雰囲気ですのでイメージとしては思い描いたイメージとなるでしょう。

蘭にも色々有りますが、シンプルなのが多いのでより淫靡にエロく耽美にと言う事で元になる参考の花の種類も選択しています。

股の開き加減でも見え方やサイズが異なりますが、普段の生活ではインナーウェアで隠れてしまいますので普段の生活ではまず見えないでしょうね。

また、菊が青系なので赤系としています。(どうしてもメラニン色素の多い部位なので色の発色には個人差があります。)

前回と同様、露出女子のメイさんですので、既にどこかで観た人もいるかもですね。前からは蘭、後ろからは菊という逸品でもあります。

尚、カラーはクリトリスの包皮、インナーラビアのギリギリ境まで彫りこんでありますよ。

その他の性器タトゥー画像を見る

今回のボディーピアス画像

miyawaki piercing saface
部位及び名称:マディソン、クリベッチ、チェスト等多数

サーフェイスピアッシングですね。様々な部位にピアスをする事はできますが、ピアスホールを完成させると言う事においては中々に難しい部位ですね。

ジュエリーの排除、排出を止める事は難しいので、傷跡を大きく残さない為にも排除の兆候が見えてきたら外すなど早めの対応が良いでしょう。

少し位置がずれるだけでも安定したりもするのでね。尚、ホールが安定して数年後でもトラブルが起こったりもします。実際にピアスはタトゥーよりデリケートなものでも有りますので、真剣にピアスが好きな皆様気を付けて下さいね。

何故、性器なのか

性器やアナルにって、これは皆さんが普通に思う疑問かもわかりませんが、明確な答えは無いでしょうとつくづく思いますよ。マニアの方もいるでしょうし、ピアスやタトゥーをしたいが、どうしても見える部位では・・・。と思う方もいると思いますしね。ただ僕は本当にタトゥーやピアスが好きなんだなと思ったりしますよ。

普段では見せる事も見る事も難しい部位にある訳ですからね。僕の方も限られた範囲で如何に作り込むかと言う事やそれが性器と言う事で、不思議に儀式的であったり神秘的であったり宇宙を感じる様な事も有りますよ。いや~意外や意外。

古代では神格化され崇拝される神像のモチーフにもなる崇高な部位でもあるからでしょうかね。

不思議な魅力のある部位ですね。

でわ、皆様また明日かもです!バイビーナ♪

 

 

 

女性器刺青3
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!