LINEで送る
Pocket

皆様、ごきげんようです。

さすがに寒くなって来ましたね。後一か月経てばお正月も明けていると言うのが現実ですね。

さて今月の更新は年末恒例の今年の総括ですね。先ずはタトゥーのカバーアップです。

今回のタトゥー画像

miyawaki tattoo cover up
カバーアップ前ですね。
miyawaki tattoo cover up polynesian
ポリネシアンタトゥーのタヒチのデザインです。

と、言う感じですっかり文字は消えてしまいました。

カバーアップを希望されるときは、元のデザイン、色合い、範囲を考慮しますので、新たな希望のデザインは勿論ですが、範囲、カラーなど制約が出る場合が多いですね。

彼女はマリンスポーツのインストラクターですから、水辺で日焼けした肌に南国のデザインは映えていますよ!

今回のボディピアス画像

miyawaki body piercing tragas
部位及び名称:トラガス、イヤーロブ、へリックス

ピアッシングをする場合はこの3点に装着していれば数も少なくバランスよくと言う事になりますね。

仕事など自分自身の生活環境に影響のない様にと、トラガスに透明ボールを使用することは良い判断だと思います。

ピアスやタトゥーを施す場合に、自分自身の生活環境や今後に影響しないように考えて対応することは、本当にピアスやタトゥーが好きなんだなと思いますよ。

タトゥーのカバーアップについて

先にも書きましたが、カバーアップはここ数年多い事になりますね。

消すことも今は1つの選択肢であるですが、費用の面ややはりタトゥーが好きと言う事もあってか、カバーアップや元のデザインのグレードアップと希望されることが多いです。

カバーアップの場合も希望のデザインやカラーが有るわけですが、それが出来るかどうかも元のタトゥー次第ですね。

変わると言う事

自分自身の気持ちや生活環境が変化することは、時間の経過で明らかな事なのですよね。変わるからこそ成長してる、歳をとると言う事にもなりと思いますよ。

基本的には消すを前提にタトゥーをすることは無いと思うし、それを理解してタトゥーをするわけだと思いますから、残念な事にならないように様々に考慮して楽しんで下さいね。

極上の嗜好品

僕はタトゥーは極上の嗜好品と思っていますよ。痛みや費用等も勿論ですが消えないと言う事が前提ですからね。なのでどう楽しむか、楽しむためにはどうするかを考える事は非常に大事だと思います。痛みは仕方ないですが、費用は価値の事ですから自分自身の身体にする事ですから、当然ファストファッションのようには考えませんですよ。その昔、ポリネシアンタトゥーは身分の高い位じゃないと出来なかった事でもありますからね。

ここ20数年での日本でのタトゥーはSNS等の情報の事もあり、かなりカジュアルになってきたとは思いますが、眼先にとらわれないで後々火傷しないように色々考えてタトゥーを楽しんだら良いと思いますよ。そうしたら満足できる事になると思いますよ。

次回から「男性器編」「女性器編」「1年のご挨拶」後3本ですね~。お楽しみに!

でわ、また明日かもです!バイビーナ♪

 

 

 

 

 

タトゥーカバーアップ1
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!