LINEで送る
Pocket

皆様ごきげんよう、みやわきであります!雨の毎日ですが如何お過ごしでしょうか?

今回はアナルのタトゥーです。気分までジメジメは良くないですからね~。

男女問わず人は何故そこに模様が欲しいのかですね♪

今回の性器タトゥー画像は

miyawaki tattoo anal-traibal
ご希望が有り、アナル中心部からの内径を考慮したデザインですね。

アナル周囲のデザインで、特に男性はよく似た雰囲気が多いとなりますが、これにも理由がある訳ですね。(ま、知りたい方は調べるより知ってる人に聞いた方がより理解出来ますよ。)

注釈にもあるように、画像のタトゥーはは色々な事を考慮して、アナル中心部からの内径や見た目のバランス、また全体のサイズや雰囲気も含めてデザインしてあるその人だけのオンリーワンな彫り物になっていますね。

タトゥーとはって事の1つで、どんなデザインでも単にデザインをしたりでなく、やはりその方に合った様に細部にわたって考慮して対応する事がとても大事な事だと思いますね。また、そういう事も当たり前の様に考えてくれるスタジオを見つけるのが非常に大事な事でもあるでしょうね。

性器ピアスは、ギューシュ2連にハファダ(スクロータム)にラダーで多数ですね。

しかし、男女でやはりデザインの差は有りますよね~♪

miyawaki tattoo genital butterfly

以前にも掲載したアナルに蝶ですね。アナル、局部はモザイク処理済。

ま、これはアナルや性器に限った事ではないですが、イメージの捉え方の違いなんですかね??

その他のアナル、性器、性器周辺のタトゥー、ピアスを見る!

今回のボディピアス画像

miyawaki piercing navel
部位及び名称:おへそ。星型に配置。

もう今や定番のおへそですね。これは星型に配置していますが、おへそ自体は360度穴の周囲に施すことが可能ですね。ただし、そうなってくるとおへその穴のサイズ、許容も有りますのでリングのジュエリーになって来ますよ。

ただし、排除や貫通距離が短くなる等は起こる部位でも有ります。

徐々にポピュラーにはなりつつ

SNSの影響もあってか、世界中で以前よりもポピュラーになりつつあるタトゥーの様にも思えるのですがどうでしょうか?流行った時代から現在に至る感じは、その中の人でもある僕は肌感覚でそう感じたりもします。

それはそれで時代の変化という事でも有ると思うのですが、そうなってくるとやはり様々な事もある訳でそういう相談でお越しになると言う事も増えてきましたよ。

出来る事と出来ない事

表現したりすることが絵画やイラスト等に似てるのですが、タトゥーはやはり別物ですので出来る事と出来ない事ってのが有りますよ。

出来る限り希望には応えたいのですが、残念ながらって事もありますね。

範囲やデザイン、カラー等も限定的になる場合も有りますのでね。

特に、アナルや性器、性器周辺ではカバーアップもままならない事になりかねないですよ。

選択を誤ると

僕がまだ中の人じゃなった時は、選択肢が少なかったと言う状況でもありましたが、今は違いますからね。

その選択肢の少ない、多いってのには関係なくどちらも良い面、悪い面はあると思いますが、単純に選択はしないように気を付けて下さいね。

予算や地域や、選ぶ内容は色々あると思いますが、その後にどうする事も出来ない事もあるって事等も考えてお選びくださいね。

良いものとか、人とは違うってのは、中々手に入らないから満足感が違うのですよ♪

どんな時代になっても変わらない事ってのは有りますよね!

でわ、また明日かもです!バイビーナ♪

 

 

 

 

 

アナルタトゥー4
LINEで送る
Pocket

2 thoughts on “アナルタトゥー4

  • 2020年7月10日 at 21:31
    Permalink

    こんばんゎ⭐️

    蝶のtattooは女子ですか?

    こんなん見たら刺激されて
    色々したくなります笑
    あークリベッチしたい

    Reply
    • 2020年7月10日 at 23:05
      Permalink

      まいさん>今晩は!お元気してますか?(笑)そうですよ、女子ですよ。普段の生活で隠せるので性器タトゥー、性器ピアス希望の女子は結構いますからね。はい、色々刺激されてクリベッチ復活したら良いですよ!いつでも気軽に来てね~!!
      でわ、また飲みましょう♪

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!