LINEで送る
Pocket

皆様ごきげんげんよう、みやわきであります!

夏本番となってまいりましたが如何お過ごしでしょうか?

待望の監獄学園(プリズンスクール)がアニメ化されたので嬉しいですね~♪

理事長か白木芽衣になりたいですわい!(白木芽衣にやられたい方ではない・・・。)

しばらくぶりとなりましたが、その間に梅雨も明け台風も来てと日は過ぎて行きますね~。

なのでどんだけ暑くてもまた寒くなりますので、今年の夏を楽しんでくださいね♪

miyawaki tattoo bodypiercing osakaアフターケアは必要なのか?

さてさてお久しぶりの更新となったのですが、まぁ特にいつもと変わらずで仕事に邁進、忙殺とブログの更新を気にかけながら日々を過ごしていたですよ。

7月に関東から楽しいお客様も来て久々に刺激のある時も過ごしたですね♪

その1人の方にお題の「六尺」も教えて頂きましたです。まぁまぁ僕の対象や趣とは異なりますので、六尺の隠語がわかる方にはわかるという事ですね。

僕の親父も若い時は「越中」でしたのですが、日本男児として日本男児の心意気って感じもしますね。僕も着流しで歩きたいぐらいですからね~。

と、まぁ本題についてはそんな経緯が元なんですが、本題は「アフターケア」ですね。

特に夏場は良くそれらについてご相談されるのですが、先ずあなたはアフターケアを必要と思っているかどうかですね。

どうですか?必要と思いますか?思いませんか?

正にタイムリーに海外に行ってる友人がアフターケアを教えてと連絡が来たのですが、アフターケアと言う行為はタトゥーやピアスへのあなたの意識の高さとも思いますね。

何故にアフターケアと言う行為があるか

タトゥー、ピアス共に各々アフターケアと言うのが一応存在しますよね。

まぁここではその方法は割愛しますが、これは各スタジオで世界中で異なっていたりもしますよ。

只、どういう行為であっても「面倒くさい」が付き物だと思いますね。

なので、必要と思っていても結局はあなたがするかしないかを決めてしまうのですよね。

必要かどうかと言うのはまさにこのことで、「わかっちゃいるけど・・・。」と言う事ですよ。

基本的にアフターケアの行為は「一定期間等に継続して行う」行為ですので、2,3日しましたと言う事でもないのですよね。

なのでした場合としなかった場合を考えて、あなたが最終的な結果に問題ないでしょと想像してしない方を選択してしまう楽な方を選択してしまうのは人間の性の様なものですよ。

ですがここで後日にあなたの想像と違う結果が目に見えてきたら焦るわけですよね?

その事後の結果と言う事に対して問題点を判断するのに「アフターケア」と言う行為の有無で内容も異なると言う事ですね。

アフターケアは「結果にコミット」という事にもなるのですね。

季節は関係なのですよ。

と、言う事でアフターケアが必要かどうかはあなたが判断をして行っていくと言う事になるのですが、基本的にはあなた個人の治癒能力や免疫力と言う事の個人の力に対しての補助となるのが「アフターケア」ですので、事後の結果やトラブル等の内容の原因の仮定を判断をしやすくする為の行為ででもあると思って良いと思いますよ。

同じトラブルの内容でも、アフターケアをしていてとしていなかったでは、原因を仮定する際に内容が異なりますからね~。

夏でも冬でも春でも秋でも起こるトラブルの内容は同じですからね。

で、今回のタトゥー画像は
miyawaki tatttoo one point
脇腹最近多いです!

ブラック&グレイでの写実な銃ですね。銃は意外に多いのですよね。画像の様にリアル感のあるものからシルエットまで様式に関係なくですね。今後登場予定の画像の中に、フランスで依頼された銃のシルエットのタトゥーがあるのですが、何と兄弟揃っての以来でしたよ。「鉄砲兄弟」と呼んでいましたですね。海外セレブタレントも銃のモチーフが多いですね。

脇腹はここ最近日本でも多く依頼されますね~。海外では以前より多く依頼される部位でしたが、インスタグラムやフェイスブックの影響かどうかはわかりませんが、特に女子に人気な部位になりつつありますね。

まぁこのSNSとタトゥー、ピアスについての考察はまた今後に記事にしていきますよ。

で、今回のボディピアス部位及び名称画像は
miyawaki  body piercing osaka
部位及び名称:センタータン

センタータンはとにかく腫れると言う事ですね。でもかなり個人差があるはずですね。食事の際にキャッチのボールを噛まない様にご注意も必要でしょう。僕の経験上そうなった場合歯がかけまする・・・・。

と、言う感じの今回の今回の更新でした。アフターケアはホント面倒だと思うのですが、するかしないかを選択するのはあなた次第と言う事ですね。また季節も関係ないですよ。夏だからしないととか冬だからしなくて良いと言う事でもないですからね。

そう、前での関東からの方ではないのですが、久々にケロッピー前田氏に会いましたですね。過去よりタトゥーバーストの記事、取材と言う事で修行先にいるころよりお世話になっていますですよ。

久々にお互いの近況報告も出来て刺激的な楽しい夜をありがとうございました。ケロッピーさんがいるから今の僕がいると言っても過言ではないですね。次回お会いできる日を楽しみにしていますね♪

でわ、皆様また明日かもです!バイビーナ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏だ!祭りだ!!六尺だ!!!・・・。@みやわき夏のアフターケア考察その1
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!