LINEで送る
Pocket

皆様、ごきげんようです、みやわきであります!

桜も散り始めて暖かくなったと思ったら寒くなってと大変な感じの最近ですね。

皆様如何お過ごしでしょうか?

体調崩されない様お気をつけてくださいね。

基本的に、気持ちも生活も服装もあまり変わらないので、衣替えの必要が殆どないそんなみやわきであります!

今回は最近多い30代後半~シニア世代の皆様から考えさせられる「あなたの人生はどうですか?」のみやわき的考察ですね。

あなたはヘンリーを知ってるかい?

タトゥーやボディピアスは基本的に「傷」と言う事から始まるので、当然ながら治癒期間という「重要な時間」の経過が必要です。

なので自分自身の生活環境や趣味等の事を考えると、その期間を逆算してと考える事も必要となりますね。

今年の夏場に向けて「おへそ」へのピアッシング考えているなら、治癒期間を考慮したら4月中にと考えるのが良いでしょうね。

タトゥーであれば1か月~1か月半の期間は必要と思いますよ。

と、言う感じで僕も昔「波乗り」をしていた時は、「海の季節」を逆算して全てに万全な体制で楽しんでいたものですよ。

で、そんな昔々の事ですが、その当時は今のスマフォ等の便利グッズも少なくて、情報と言うものを知るには少々残念な時代でもありましたね。

波乗りは波が無いと始まらない事なんですが、今はWEBカメラでリアルタイムに現場の様子を見れたりするみたいなんですが、その当時はそんな便利なものは無く、海に行った友達や、天気図を頼りに波を予想したりとかなりアナログな感じだったのですが、携帯電話が普及してからは「ダイヤルQ2」なるものが出て来て、様々にそれまでよりは色々と楽しめるようになりましたよ。

「ダイヤルQ2」を知らない若いあなたに、「ダイヤルQ2」とは通話料金そのものに情報代金が課金されて、エロから占い、生活情報等欲しい情報を電話で聞く事が出来るサービスですね。インターネットがまだ普及してなかったので、「情報=お金」と言う至極当たり前な感じでしたですね。

まぁ、エロ系はそれでも騙されると言う今とあまり変わりないでしたですが・・・。

で、そのサービスにサーファー向けに「波情報」というサーフスポットの波情報の番号がありまして、そのDJをしていたのが

miyawakitattoo surfer
DJ ヘンリー!!!

人生の先輩の意見は徐々に効いてきます

ヘンリー氏の数々の遍歴の中でDJと言うのもおこがましいですが、僕と同じ世代で波乗りをしていた人なら、1度はその声を聞いたと思いますよ。同世代の方であれば懐かしいのでは?

また、伊勢「国府の浜」でなら海に向かう前に通る関西初のプロサーファー、ヘンリー氏のプロサーフショップ「ジャンクションサーフボード」を知っているはずですね。カジキのトローリング、スポーツフィッシングもしていますよ。「hanapa’a(ハナパア)

若い時何にも縛られず自分の好きな事をしながらのライフスタイルに少なからずとも誰しも憧れたでしょうし、今まさにそう思っている人もいるはずでしょう。

そんな憧れても中々に難しいライフスタイルを確立して現在でも現役のサーファーとして活動しているヘンリー氏です。

スタジオへは「ポリネシアンタトゥー」「ハワイ」と共通のキーワードでの縁ではございますが、若い当時にそのライフスタイル全てに憧れた大先輩のヘンリー氏との出会いは振り返る僕の今まで、またこの先の僕の人生への影響は多大にあると思います。

1度しかないのでね

以前は少数でしたが数年前より、男女問わず30代後半から40代、50代、60代の皆様が多くスタジオにお越しとなっております。この現状には僕は非常に嬉しく思います。

勿論タトゥー&ボディピアスのスタジオですので、1度きりの方、常連様と求めるものは様々ですが、皆様ご満足されてる笑顔は素敵ですよ。

僕自身もそうですが年齢を重ねてきて自分の今までの経験と経緯からわかる事、考える事に若い時と違う変化はあります。これが「人としての成長」かと思う事にもしていますが、自分なりののこれからを考えた時に「したいことをしてきたか?人生に満足しているか?」を考える事がありますね。

今の自分の価値観や生活環境や立場や制約そんな条件は個々にある事と思いますし、勿論それにしたがって生活をするのは普通でしょう。

戦後から平成の現在まで時代の変化に合わせ、価値観やライフスタイルが変わってきた現在では人の考えにも変化があって当然だと思います。

「人生を楽しむちょっとわがままな生き方もいい。」と思うあなたが何を選択するかはあなた自身が決める事ですが、最後の最後に振り返った時「色々あったけどやりたいことをやったな~♪」と思えるのが最高やと思うのですよね!

で、今回のタトゥー画像は
miyawaki tattoo traibal
さて、何に見えるでしょうか?

ヘンリー氏の新しいタトゥー。縦横ぐるぐる回して想像力を働かせれば様々なモチーフに見えますよ。

打ち合わせの際のオーダーは「亀(ホヌ)のひれ」を型としてのシルエットと言う事で、作画の際はサーファー、海と言う事で「波、風」で海の表情を組み込んで作り込んだカスタムオーダーのヘンリー氏オンリーワンなデザインなのですが、観方を変えれば「鳥」「魚」にも見えると言う事ですね。

トライバルの鑑賞の仕方は想像力を働かせれば様々に見えると言う事ですが、「鳥」「魚」は僕が意図したことでなく、ヘンリー氏の発見でもありましたね。発想の豊かさや感覚に感服したと同時に僕自身にも良い勉強になりました。

で、今回のボディピアス画像は
miyawaki bodypiercing rook
部位及び名称:ロック、ルーク

部位及び名称:ロック、ルークですね。部位の形状によりますが、排除する事も多少なりとも考慮が必要でしょう。

画像の方は目立ちにくくするために「透明色」のボールを付けていますね。

タトゥーやボディピアスはまだまだ職場や学校など自分自身の生活環境に合わせると言う事も必要になるし、またそれらを考えられることも「大人」として楽しむには必要でしょう。

スタジオで「金属アレルギー」の出る、出ないや、「衛生面」等の身体に対して安心、安全なんて昭和な事は今さら説明するまでもなく「それが前提、それを出来ていて当たり前」となっている昨今ですので、いかにあなた自身の生活環境等に支障が出ない様に等も含めたアドバイス、トータルケアが必要となるでしょう。

と、言う感じの今回でしたが如何でしたでしょうか?

僕の世代的に今後の事もあって少々熱く長い文章となりましたが、長い様で短く、色んなことがあっても思い返せばそんなに大したことでも無かったかな~的になりそうな人生で何を選択「するか、しないか」で満足するかは、僕も含めて自分自身で選択するとなるのでしょうね。

40年以上前にハワイで彫ったタトゥーも見せて頂いたのですが、タトゥーは彫ったその時から自分とともに歴史を重ねるんだなと思いましたよ。ありがとうございました!

でわ、皆様また明日かもです!バイビーナ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちの後押しは自分自身で・・・。@みやわきまだまだ若造
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!