tattoo&piercingmiyawakidubai
ドバイよりこんにちは、みやわきであります!

皆様ごきげんよう!Tattoo&Piercing Miyawakiのみやわきです。

この度は「タトゥー&ピアッシング みやわき」のブログへご訪問ありがとうございます。

ブログと言う事でなので皆様にスタジオにお越し頂いている雰囲気を感じて頂ければと思いますね。

良く第一印象では「見た目はアレですが・・・。」「非日常の人・・・。」等と思われるのですが、一言喋ればとにかく口から生まれて来たかのようによくしゃべるギャップの激しいわたしであります。

一度でもスタジオにお越し頂いている方がこれを読んだら納得なんですが、仕事内容で皆様にご説明をする際もとにかく喋るので時間はアッ~と言うう間に過ぎてしまうと言う感じですね。

でまぁ、このまま延々とプロフィールを書くまでに話は続いて行く可能性もありますので早速、

ちょっとした「みやわき」のご紹介。

縁あってこの業界に足を踏み入れたわけですが、その足を踏み入れるまでの経歴は

  • 高校卒業の際の就職が進学かで就職を選び、就職内定はいわゆる権力のある地方公務員に内定してました。
  • でも、「なんか違うな~」と若気の至りの判断で入寮直前に就職ドタキャン、その後地元の建設会社の会社員となったのですが、飲食のアルバイトが面白く1年後には今で言うフリーター、でも田舎の長男なんで見かねた親が勧めてきた
  • 旭ダイヤモンド工業と言う上場一部の精密機械や天然ダイヤモンド等を扱う会社の工場の普通の会社員でした。
  • 良い先輩や後輩たちとかなり楽しい会社員生活を送っていたのですが、それまでの様々な経験や何の変りも無い生活に悶々とし始めて、またまた「何か違うな~」と思いはじめて、そのころより通っていた大阪 南堀江にある「TTAS]の主宰「彫敏」氏に師事、
  • 2000年頃より修行開始。しばらくはまだ会社員との掛け持ちであったのですが、会社も辞めて本格的に師匠「彫敏」氏のもとで弟子修行を開始。
  • 2002年にはその当時では珍しいカテゴリを絞った「トライバル専門」の彫師として活動開始、またそのころに同所で同じく活躍していた今や伝説のピアッサーとして今の日本のボディピアッシングの黎明期を支えてきた「Masato」氏にボディピアッシングを師事、2008年に独立する少し前にはハワイ オアフ島「A TiKi Tattoo」でゲストワーク
  • その時に日本ではオーダーされることが殆ど無いが世界ではスタンダードな、ポリネシアンスタイルのトライバルタトゥーの美しさに魅了され
  • 数度の渡米で述べ半年ほどハワイで有名なポリネシアンスタイルのトライバルを創作する数人の彫師さんに手ほどきを受け、帰国後独立
  • 竹馬の友的な親交のあるフランスの身体改造家ルーカス・スピラ氏、ヴィヴィアン夫妻のご紹介で独立間もなくフランスでも2番目か3番目に出来た、はリヨンにある由緒正しき正統派のタトゥー&ボディピアッシングスタジオ「Marquis Tattoo&Piercing」で半年間遊学
  • スタジオの主宰で30年現役のヨーロッパでも有名なピアッサー「Marquis」氏と親交を深め、一緒にヨーロッパ各地の彫師さんのスタジオに出向き、現在でも最新のボディピアスの情報等の提携など様々にお世話になっています。
  • 帰国後、大阪「阿波座」、三重「伊賀市」にて活動を開始、友人の紹介でメキシコの彫師さんとも親交を深め現在に至ります。

と、まぁ忘備録の様な感じで思い出しながら今までの歴史的な経歴を書き出したのですが、色んな人にお世話になったなぁと実感しますね。

特にこの仕事を生業と出来る様に様々に経験や教えを頂いた「TTAS]の彫敏師匠、ピアッサーとして今は現役を離れましたMasato氏、両師匠には今でも至らない事が多いと思いますが、様々に鍛えられ今こうして居られる言う感謝以外の何物もない気持ちです。

この仕事になってからそれまで以上に人との繋がりでこうして今現在があると思うのです。 なので師匠、ハワイやメキシコ、フランスでの恩人、友人、今までの皆様、これからお会いする皆様に対して残念な事がないように日々邁進して行こうと取り組んでいます。

駆け足的にの経歴の記載なので、まだまだここに書けない事も多々あるのですがそれはスタジオで。 では、皆様よろしくお願い致します。

敬具

Tattoo&Piercing Miyawaki

宮脇 隆佳    

error: Content is protected !!