性器、性器周辺について

あなたが何故その部位を希望のするのか。

未だ社会的制約の多い「特別」とも言えるタトゥーやボディピアスであるのに、それをまた大多数が「特別」と思える部位へ。

『特別×特別だからこそ興味が・・・。』

ただ、理由はどうあれあなたが思う「普通の部位」と何も変わらないと言う事です。

たまたまあなた以外の人が「特別」と思うその部位であったと言う事です。

あなたの想像以上にあなたと同じ事を考えている方は大勢いるはずです。

ご不安な事等あれば医療機関や専門の施設に気軽にご相談したら良いと思います。

あなたがあなたである自分自身で毎日をお過ごしして頂ければと思います。

 

「ジェニタル(性器、性器周辺)への身体装飾について」

身体装飾に興味が無くても、1度は耳にしたり、目にしたりした事がある事かもわかりません。

その時の興味の対象は何だったでしょうか?
ただ、それを特殊な趣向や趣味と捉えている事の方が多いと思います。

タトゥー、ボディピアス等の身体装飾の歴史の中では、世俗、風俗として

成人した男女の意味であったり、子孫繁栄の意味合いが含まれて施されてきました。

特に表現として見せる事もない、隠れた部位、隠された部位への秘密の装飾は誰もが興味のある事かもしれませんが、
現代における倫理観、道徳観で多くの人は特殊な事であると思い込んでいるのかもわかりません。

人との関わりが表面的となりやすい、IT、デジタル化が進み進化した現代において、人間として
原始から受け継がれた欲求の1番解り易い自己確認であるかもわかりません。

耽美、倒錯、変態、フェチズム、マゾヒズム、性癖、主従関係、特殊な趣味、趣向なのか、普通なのか、
性器、性器周辺、乳首等、他と異なる部位であるからこそ、それぞれが思う捉え方で良いと思います。
欲求しても思い悩むこともしなくて良いでしょう。
秘めたるものであるからこそ得られる満足感、魅力と思うからこそ特別に興味を抱き欲くするものだと思います。

尚、当サイト、ホームページ等では画像の掲載、勧誘、推奨等はしておりませんので、自己判断、責任の元でご判断して頂けます様予めご理解、ご了承ください。
error: Content is protected !!