LINEで送る
Pocket

皆様ごきげんようです、みやわきであります!

いよいよ春めいて来ましたね♪

花粉症の方に沢山お会いしますが、如何お過ごしでしょうか?

miyawaki tattoo bodypiercing田舎育ちで免疫力の強い僕なのであまりアレルギー体質で無いのですが、辛いと思いますよ・・・。

そんな花咲く季節の今日この頃の今回は久々の

興味があるから見てるわけでしょ?

さて春なので色んな所に花を咲かせてという感じですが、皆さんも周知の事実ですので今回もまたやんわりした言い回しとなりますので色々想像を働かせてくださいね!

まぁ性器関係へと言うのは色んな意味で人として興味のある方が多いと思いますよ。

見た目や年齢、性的趣向等に関係なくね。

セクシャルな意味でなのか、人としてなのか何故にと言うのは僕にもわかりませんですが。

なぜなら、人が考え思っている事が「見えない、聞こえない」からですね。

様々な人たちに出会ってきた僕の経験上、エロいオーラ全開の人から紳士淑女まで見た目で何も判断が出来ないですからね~。

性器、性器周辺にピアスやタトゥーがあると知った時点で、普通の部位にタトゥーやピアスをしてる方でもまたそうでない方でも意外に興味津々であったりとか、気になったりとか、ふと思い出したりとかしたりじゃないかと思います。

何故に?

人間だからだと思いますよ。

まぁちょっと調べたらすぐにわかると思いますが、人間は過去より高度に特殊に進化してきてるわけですよね。

で、その他の動物と違う「さかり」が無いと言う事も皆さんしっているわけですが、「性的欲求」と言うのがあるのですね。

よく言う三大欲求というやつの1つですよ。

その為、四足歩行から二足歩行になって来た段階で女性の胸「おっぱい」が他の動物に比べて肥大してきたと言う進化の過程もあるみたいですからね。

いやはや人間と言う生き物は面白いわけですよね。ナショナルジオグラフィック万歳ですな!

発動しなだめなんですよね・・・。

本来は「種の保存」と言う事での性的欲求ですが、さかりが無い分種の保存が出来てもその欲求が残ると言う事で、世の中に様々にエロのコンテンツがあったり、性的趣向等の議論があると思うのですよね。(まぁ中にはそんな性的な事柄に嫌悪感やはしたないと思う方々もいると思うのですが、その倫理観や道徳観と言うのは環境や宗教等様々に絡んでくるのでそれについてはここでは探究してもしかたがないのでご了承くださいね。)

で、タトゥーやピアスはそんな1つのコンテンツとして過去より存在していると言っても過言ではないでしょうね。

それが性器以外の部位であってもですよ。

英語の「Lure ルアー」は釣り道具以外の意味で「誘惑するもの、魅惑、魅力」と言う意味もあるのですよね。

耳たぶにジュエリーを付けてキラキラさせてと言うのは、異性に自分をアピールして誘っているという現代人の中に眠る人間本来の原始的な本性の行動を無意識にしていると言う事らしいですからね。

まぁそれが直接「性器、性器周辺」となっているだけの事ですから、よりわかりやすいっていや分かり易いですよね。

現代においては様々に刺激もあってより刺激されないと満足感を得られないのかもわかりませんよね。

人生は短いものだとようやく何となくわかって来た今日この頃ですよ。

理由は何か?それはそれぞれでしょうけど、「やりたいことは」やっちゃってくださいな!

今回のタトゥー画像は
miyawaki tattoo one point number
ラッキーセブン♪真っ黒でもグラデーションでもなく薄い黒ですね。今となっては幻の一品となっております。

記事とは関係なく(記事と関係ある画像は載せれませんから・・・。)の画像ですが、意味合いと言う事で本人しかわからない内容のデザインと言うのは多いですね。タトゥーのデザインに意味が必要かどうか、また本来デザインが持つ意味と違う意味合いとするか、それは様々で良いと思いますよ。だって焼かれるまでそこにあるわけですからね。

自分の身体にしかないのだから様々に妥協しないで自分自身がどう思うかだけで良いのですよ!

今回のボディピアス画像は
miyawaki piercing navel
部位及び名称:おへそ(ナベル) 完成までに半年以上と一般的な部位ではおそらく一番期間が長い部位ですね。排除もあり得ますしね。

おへそですね~♪今や普通の部位でありますが、昔はそんな事も無かったのよ・・・。見せる事も隠す事も可能ですのである意味で性器っぽいですが、まぁ見た目が違いますからね(笑) 完成までに期間は長いし排除の可能性もありますよ。夏にって考えている方がいるなら様々な事を考えて4月中にと言うのが良いのじゃないでしょうか?

おへそは上下のみならず周囲360度に可能ですので、マルチに可能ですね。まぁその分排除の可能性も高くはなりますが・・・。そういや昔は上下左右で長いジュエリーを使って十字架風にってのもありましたね♪

さて、今回は久々の性器、ニップルについてでしたが如何でしたでしょうか?まぁやんわりとした内容でしかかけないのが僕としても辛いのですが、筆は進みますよ!

勿論ピアスやタトゥーが好きでって事でエロ関係なくと言う方もいるとは思いますが、でも多少そういう気持ちはあると思いますがどうですか?

社会的な事では少子化や様々な事が取りざたされたりと今後の国の大事な問題でもあったりとするのですが、現在の多様化した情報社会で様々なライフスタイルのある中で、エロキーワードは意外に密接した近い存在でもあると思うのですよね。

パートナーとの楽しみや、個人的な性的な趣味趣向等と言う単的な陰密な淫したエロとひとくくり捉えるのでなく、凄く少数派でもそこから何かあるんじゃないかと言う風になったら良いんじゃないですかね。

だって、エロ無くして今の人間がいるわけじゃないのですからね~♪

でわ、皆様また明日かもです!バイビーナ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性器、ニップルとはPart2・・・。@みやわき的ジェニタル考察その2
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!