ミヤネジアンとは

ハワイ、トンガ、タヒチ、フィリピン、ニュージーランド、マルケサス等で古代より脈々と受け継がれているその部族、民族で異なる模様のタトゥーのスタイルです。

世界中で「ポリネシアンタトゥー」と呼ばれ人気のスタイルであります。

なぜか日本でだけあまり人気の無いスタイルなのですが、発祥の地域はもとより、その南国のエキゾチックな独特のスタイル為か欧米でも一般的なデザインで皆様ご愛好されています。

アメリカでは「ハワイアン、トンガン」なスタイル、フランスでは「タヒチアン」なスタイルが好まれていますね。

使用する細かなモチーフ等は、各地域に伝わっていく中で変化を遂げていたりもしますが、モチーフの意味は全て良い意味ばかりです。各モチーフは古代より伝承されていますので、「意味のないモチーフ」を創作して使用する場合は、「ポリネシアン風」と言う事で別の物となります。

私が制作するポリネシアンスタイル「ミヤネジアン」はあなたがご希望の各地域のスタイルでご提供をしていますが、特にハワイでの経験や現地の権威あるタトゥーアーティストとの親交での制作の許可と言う事もあり、創作したデザインに組み込むモチーフを変更する事なく、 より本来のスタイルで進化を追求しています。

当スタジオでご対応の方がハワイ等に行くと必ず「それをどこで彫った?」と現地の 人々に声をかけられると良く聞きます。本物かどうかは現地の人が一番良く理解していると思います。

ブログですので順次掲載となりますが、ホームページに掲載されていない最新のタトゥー画像も掲載していきますので、あなたのご希望の雰囲気がありましたらお気軽にスタジオまでご連絡をして下さい。

尚、日本で良く見受けられるのですが、細分化するとポリネシアンスタイルの細かなモチーフには意味が含まれておりますので、意味なく創作したモチーフを使用の場合は「ポリネシアン風」と言う事で現地では異なるスタイルとして思われる場合もあります。

 

error: Content is protected !!