LINEで送る
Pocket

皆様ごきげんようです、みやわきであります。

いよいよ、今週で今年も終わりですね!

miyawaki tattoo one point sakura

 

あまり寒くないので年の瀬らしくない感じもしますが、刻々と来年は近づいていますよね。

で、そんな切りの良い時期でもありますので、今回はピアス、ボディピアス、ピアッシングについての内容の不定期更新です。

さて今回のボディピアス画像は

部位にも色々ありまして

Miyawaki body piercing uper dice
部位及び名称:アッパーダイス、インナーコンク、イヤーロブ
miyawaki body piercing vampire
部位及び名称:ヴァンパイア(ネック)
miyawaki body piercing navel
部位及び名称:へそ(ナベル)上下
miyawaki body piercing vertical tragas
部位及び名称:ヴァーティカルトラガス、インダストリアル、へリックス、イヤーロブ

サーフェイスピアッシング

と、まぁ様々に部位はありますが、近年では普通になりつつあるのがサーフェイス(表面上)へのアプローチですね。

その他にも様々ありますが、以前は「排除、排出」と言う事が前提でもある部位でした。

近年ではジュエリーの形状も変化し以前ほど排除等の問題については確立が低くなりましたね。

なので、アンチアイブローやマディソン、クリベッチ、チェスト等もホールが安定する部位になりつつありますよ。

で、今回のタトゥー画像は

miyawaki tattoo one point heart
ハートのワンポイントタトゥー。ハートはデザイン、大きさ、カラーも様々に出来る世界中で人気のモチーフですね。
miyawaki tattoo one point sakura
桜。日本をイメージする花ですね。海外でも人気のあるデザインですね。
miyawaki tattoo snake sakura
上の画像の桜はどこにあるでしょう?1つのモチーフから表現を広げることで新たな表情にもなりますね。

と、今回はワンポイントとそれに伴うグレードアップですね。

デザイン、モチーフで様々に表現が出来るタトゥーですが、ある程度雰囲気が出来上がっているとそれと合わせていく感じになることは多いですね。

全体的にまとまった雰囲気にする場合は、最初からや途中からと可能ですが、ある程度出来上がった雰囲気を変えるのは難しいですので、「雰囲気のコンセプト」は初めからある程度考えていることが良いと思いますよ。

MRIとピアスと最優先する事

良く聞かれることですが、基本的には医療機関での指示を最優先してくださいね。

何よりもあなた自身の身体の事が最優先として下さいね。

今年も数人のアメリカ人に聞きましたが、ボディアート大国のアメリカでもMRIの際は、ピアスやマイクロダーマル等の金属製のジュエリーは外して下さいと指示されるみたいですからね。

外したくない気持ちはわかりますが、また再度することが可能な事でもありますよ。

いつかは減るものですからね

ピアスは不思議なもので若い時より年齢を重ねると、数は減っていくものでもあったりしますよ。

それが何故かは各々の理由があると思いますが、そんな現状をずーっと見てきていますよ。

自己満足と言えばそれまでの事ですが、その自己満足の質が変わって行くんですよね~。

変化することは良いことですよ!

ピアスとは

何でしょうね?色々な方向から考えれば考える程に何でしょうねとなるものですよ。

ただ、いつも言ってるようにホール完成までには様々にトラブルが起こる可能性のあるものですが、気を付けて取り組んで下さいね。

何かあれば専門の医療機関や施設に早めにご相談してくださいね。

と、まぁいつもの様な内容での更新でしたが如何でしたでしょうか?

まぁこの流れで行けば次回はタトゥーか性器についてとなりますね~、お楽しみに♪

でわ、皆様また明日かもです!バイビーナ♪

 

 

 

 

 

Piercingにも色々ありまして。
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!