アフターケアにつきまして

タトゥー、ピアスホールは共に「傷」と「痛み」を伴うものです。

それを修復する身体の仕組みで、元の状態に戻る事になります。

その為に、元の様に順調に回復する時期に、「腫れや、化膿、その他のトラブル等」を回避するためにも、アフターケアは必要になる事かもわかりません。

ただ、アフターケアはあなた自身の今までの日常の習慣と言う事でもないので「面倒くさい」となる事が殆どと思います。

傷付いた部位が元の状態になる事は、あなた自身の治癒能力による影響が大きいので、アフターケアはそれを補助してとの役割があると思います。

私の方から強制でも強要でもありませんので、あなた自身のご判断で行う事になると思いますが、「より安全に、安心して」と少しでもお考えがえであればご興味もって頂ければ幸いと思います。

タトゥーのアフターケアにつきまして

ピアスホールのアフターケアにつきまして

アフターケアでのご注意

各項目のアフターケアにつきましては、タトゥー、ピアスホールと特殊な傷の場合への対処の方法の一例と言う事にもなりますので、一般的な傷のアフターケアと異なる事もあります。

全ての皆様や、皮膚の状態に合った方法ともなりませんので、アフターケアの実践につきましては、自己判断の元で自己責任として行ってください。

治癒期間中にトラブル等とご自身でご判断されるような事がありました場合は、放置や自己判断せず出来るだけお早目に専門の機関、医療施設等にご相談して頂けます様よろしくお願い致します。

error: Content is protected !!